小郡市20年度決算、7年ぶり黒字へ

 福岡県小郡市の2020年度一般会計決算は、本年度への繰り越し分を差し引いた実質収支が約2億3939万円で、7年ぶりに黒字に回復する見込みとなった。市は厳しい財政運営を受け、新規事業の原則中止などを柱とする緊急財政対策計画に取り組んでいる。

 決算案によると、歳入は約286億2600万円(前年比度26・1%増)。...

残り 179文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR