東峰村長選に大蔵久徳村議が出馬表明

 任期満了に伴う福岡県東峰村長選(10月12日告示、同17日投開票)に、同村議で新人の大蔵久徳氏(64)が31日、無所属で立候補する意向を表明した。9月1日に村議の辞職願を提出する。

 大蔵氏は1979年から地元の米穀店に勤め、現在は経営している。2006年4月に村議に初当選し、現在4期目。西日本新聞の取材に対し「17年の九州豪雨の復興を進め、生活基盤を整える。将来に残る村づくりをする」と語った。

 村長選は同村議で新人の高橋弘展氏(37)も無所属で立候補を表明している。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR