防衛省、佐賀オスプレイに30億円 概算要求

 防衛省概算要求の九州関連では、陸上自衛隊の輸送機オスプレイ佐賀空港(佐賀市)配備計画について、佐賀駐屯地(仮称)新設に関する実施設計や敷地造成工事費に30億円を盛り込んだ。オスプレイ配備に向けて、地権者や地元漁業者からの同意取り付けなどの環境整備を進める。

 南西諸島防衛強化の一環としては、電磁...

残り 256文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR