九州管区警察局長が着任会見 「災害や犯罪者に県境はない」

 九州管区警察局長に8月30日付で就任した柴山克彦氏(56)が31日、福岡市で記者会見し、「災害や犯罪者にとって県境はないので、県警間の調整にしっかり取り組みたい」と抱負を語った。

 福岡地裁が市民襲撃4事件で特定危険指定暴力団工藤会のトップに死刑を言い渡した判決について「真実を語った証言者や...

残り 150文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR