東峰村長選、現職の渋谷氏不出馬の意向 「次世代にバトンタッチ」

 福岡県東峰村の渋谷博昭村長(71)は1日、任期満了に伴う村長選(10月12日告示、同17日投開票)に立候補しない意向を明らかにした。

 西日本新聞の取材に対し、渋谷氏は「JR日田彦山線の復旧に一定のめどが立った。年齢的なこともあり次の世代にバトンタッチをする」と語った。

 渋谷氏は独立行政法人・水資源機構を定年退職後、2010年4月の村議選で初当選。13年10月の村長選に村議を辞職して立候補し、初当選した。任期中は17年の九州豪雨で被災した日田彦山線の復旧に尽力し、現在2期目。

 同村長選には同村議の高橋弘展氏と1日に辞職願を出した大蔵久徳氏が立候補を表明している。 (西田昌矢)

福岡県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR