手続き押印の6割を廃止 長崎県佐世保市、一部オンラインに

 長崎県佐世保市は1日、市民からの各種申請を受ける際に印鑑の使用を求めてきた行政手続きのうち約6割の押印を廃止し、一部はオンラインでの申請を受け付けるサービスの運用を始めた。

 市総務課によると、市独自の書類を使う手続きは約2600種類。介護保険の認定や国民健康保険高額療養費の申請書など約1600種類の手...

残り 210文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR