モデルナ副反応 若者は8割が3日以内に解消 長崎国際大が調査

 長崎国際大(長崎県佐世保市)は1日、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、2回の接種を終えた後の主に若者に対する副反応など有害事象の調査結果(速報値)を発表した。発熱などの症状の8割以上が1回目、2回目のいずれも3日以内に解消。市販の解熱鎮痛剤などで対応できたという。薬学部の末廣真理恵助教は...

残り 393文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR