被爆画家・池野清に光 長崎県美術館で回顧展 55年ぶり本格展示

 詩情豊かな作品を残した洋画家で、作家・佐多稲子が長崎原爆の傷痕を描いた長編小説「樹影」のモデルでもある池野清(1913~60)に光を当てた回顧展が、県美術館で開かれている。長崎で被爆し、47歳で夭逝(ようせい)した池野の生涯や画業を油彩画やドローイングなど36点と、年譜や資料とともにたどる。同規模...

残り 775文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR