菅首相、国民に語る「言葉」なく

 「たたき上げ」ともてはやされ、高い支持率を背景にスタートした菅義偉首相だったが、就任からわずか1年で退陣に追い込まれた。

 安倍政権の官房長官担当として間近で見てきた菅氏は「鉄壁のガースー」と呼ばれ、誰もが認める実力者だったが、首相就任後の姿には見る影もなかった。なぜこのようなギャップが生まれたの...

残り 571文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR