「米史上最長の戦争」は失敗だったのか、成功だったのか

 バイデン米政権はアフガニスタンの駐留米軍を撤退させ、約20年に及んだ「米史上最長の戦争」に終止符を打った。イスラム主義組織タリバンの復権を許したことから事実上の敗北との見方が一般的だが、米国内には撤退を歓迎する声も多い。米国の専門家2人にこの戦争の評価を聞いた。...

残り 1657文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR