差別から考える平和 水平社宣言・性テーマに 福岡・筑山中で創作劇

 広島原爆の日の8月6日、福岡県筑紫野市立筑山中の生徒たちが市文化会館で平和劇を演じた。1995年に始まり、生徒たち自身が取材しながら劇を作り上げる恒例行事。昨年はコロナ禍で中止したため、2年ぶりに無観客で実施した。今年は76年前の戦時中と現代の対比ではなく、「差別」に焦点を合わせ、平和の在り方を紡...

残り 1494文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR