「和洋折衷」長崎IRの強みと課題 国の区域認定目指し計画具体化へ

 長崎県が佐世保市のハウステンボス(HTB)への誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の設置運営事業予定者として、欧州を中心にカジノを展開する企業の日本法人「カジノオーストリアインターナショナルジャパン(CAIJ)」のグループが決まった。和洋折衷を実現するという長崎IRの大まかな提案が掲げら...

残り 1338文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR