福岡、新たに424人感染 熊本では117人

 福岡県で7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに424人確認された。2日連続で500人未満となり、14日連続で前週の同じ曜日を下回った。60代女性と90代以上男性の死亡も判明した。

 発表自治体別の内訳は、福岡市172人、北九州市104人、久留米市18人、県130人。築上町の児童館での放課後児童クラブで、児童と職員計5人が感染するクラスター(感染者集団)が確認された。

 佐賀県では28人が感染。感染者減少を受け、山口祥義知事は、まん延防止等重点措置について期限の12日までで解除するよう国に求める方針を明らかにした。

 熊本県では117人の感染と2人の死亡が確認された。県は6日公表の感染者1人を取り下げた。

 鹿児島県では56人の感染と1人の死亡を確認。そのほか長崎県で47人、大分県で55人、宮崎県で46人の感染が判明。

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR