【日高逸子物語】「チャンスは1度」 緊張の1次試験で血圧上昇?

水上のグレートマザー日高逸子物語(17)

 競艇選手を目指すと決めた日高逸子だったが、実現には厳しい道のりが待っていた。

 女子の受験資格は身長165センチ以下、体重42キロ以上で50キロ以下。視力は裸眼で両眼とも0・8以上。身体的には全てクリアしていたが、問題は年齢だった。

 願書には「17歳未満23歳以上の者は資格を有しない」と記されていた。1961年生まれの逸子は当時22歳。チャンスは1度しかなかった。

...

残り 815文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR