記録的大雨、福岡県弁護士会が無料電話相談

 久留米市などで被害が相次いだ8月の記録的大雨を受け、福岡県弁護士会は9、10両日、被災者を対象にした無料の電話相談を受け付ける。「不安解消のため、気軽に相談してほしい」と呼び掛けている。

 同会によると、「自宅アパートが浸水したのに、家主が修繕してくれない」「隣家から流れてきた土砂がそのままになっている」などの相談を想定。久留米市をはじめ県内から広く相談を受け付け、行政による支援制度の周知も行う。

 同会は、被災地のトラブルについて、弁護士があっせん人として双方から話を聞き、解決する「災害裁判外紛争解決手続き(災害ADR)」の受け付けも開始。東日本大震災や熊本地震時にも活用されており、申し立て手数料は無料。和解成立時に発生する手数料は通常の半額にする。

 無料の電話相談(午前10時~午後4時)=092(724)2644。ADRに関する問い合わせは、同会天神弁護士センター(平日午前10時~午後4時)=092(741)3208。 (吉田真紀)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR