築上町長選に4期目の新川氏が出馬表明

 任期満了に伴う来年1月の築上町長選に、現職の新川久三氏(75)が8日、5選を目指して無所属で立候補する意向を表明した。町議会定例会の一般質問で答えた。同町長選への出馬表明は新川氏が初めて。

 新川氏は「健康上も全く問題なく、自信がある。やるべきこと、やり残したことが多く、次期町長選に出馬する」と述べた。教育環境の改善や住民生活の利便性向上、町民の心と体の健康づくりなどに注力する考えを示した。

 新川氏は築上町出身。九州産業大を卒業後、旧椎田町職員や旧椎田町長などを経て2006年、同町と旧築城町の合併後の築上町長選で初当選。現在、連続4期目。 (百合直巳)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR