福岡県の週間感染者、前週比24・9%減 新型コロナ

 福岡県が8日公表した県内の新型コロナウイルスの感染状況によると、5日までの1週間の感染者数は前週比24・9%減の5080人で、2週連続で前週を下回った。年代別では20代以下が51・1%を占めた。

 地域別では福岡市36・7%、福岡都市圏(福岡市除く)23・6%、北九州市16・8%、筑後地域(久留米市除く)7・4%、筑豊地域6・6%、北九州地域(北九州市除く)4・6%、久留米市3・5%。

 感染経路は50・3%が不明で、経路判明分では家族内が70・3%に上った。

 クラスター(感染者集団)は前週より6件多い25件を確認。このうち11件が学校・教育施設だった。

 5日時点の入院者は前週比6・3%減の933人。重症者35人のうち40代が31・4%で最も多く、60代25・7%、50代17・1%と続いた。5日までの1週間の死者は、50~90代以上の11人で前週から約2倍に増えた。

(黒石規之)

福岡県の天気予報

PR

PR