飯塚市が39歳以下へのワクチン接種前倒し 13日から予約開始

 福岡県飯塚市は、39歳以下への新型コロナウイルスワクチン接種について、当初の計画から前倒しし、13日から予約を開始することを決めた。前倒しとなるのは12~39歳の3万4806人(4月1日現在)。予定では35~39歳は10月1日、34歳以下は11月1日予約開始としていたが、国からのワクチン供給量にめどが立ったことで、早めに受け付けられるようになった。

 接種のうち7割を占めるのは、かかりつけ医などによる個別接種。希望者は接種券(クーポン券)に同封された案内に沿い、各医療機関に申し込む。

 集団接種は、市第1体育館で土、日曜に実施する。1日から40代の予約を受け付けており、今月実施分は既に埋まっているという。予約は13日午前9時から、市の予約サイト(24時間)、市のワクチン接種コールセンター=0800(200)9700(平日午前9時~午後5時、木曜は同7時まで)で受け付ける。

 市健幸保健課は「接種のめどが立つことで市民の安心につなげたい」と話した。

(長美咲)

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR