GDP年率1.9%増、上方修正 4-6月期改定値

 内閣府が8日発表した2021年4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)改定値は、物価変動を除いた実質で前期比0・5%増、このペースが1年続くと仮定した年率換算は1・9%増だった。企業の設備投資の伸びが拡大し、速報値の0・3%増、年率1・3%増から上方修正した。

 財務省が1日発表した4~6月期...

残り 305文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR