うまいもん甲子園、瓊浦高と福岡講倫館高が全国へ

 高校生が地元の食材を生かした料理を開発し、アイデアやおいしさを競う「ご当地!絶品うまいもん甲子園」の九州エリア選抜大会が8日開かれ、長崎市の瓊浦(けいほ)高と福岡市早良区の福岡講倫館高が11月の全国大会の出場権をつかんだ。

 コロナ禍のためにリモートであった試食会では、料理人が高校生提案のレシピを見て調理。花をイメージした瓊浦高の料理は、地元特産のジャガイモと学校の畑で育てた野菜を組み合わせ、豊かな食感を生み出した。

 リーダーの3年浦川愛加さん(18)は「見栄えや食べやすさに磨きをかけ、次に挑みたい」。

福岡県の天気予報

PR

PR