モイネロ再昇格へ順調150キロ シート打撃「痛みもなく普通に投げられた」

 左手首の違和感で戦列を離れているモイネロが8日、タマスタ筑後のシート打撃で3軍の打者8人を無安打に抑えた。35球を投げて最速150キロ。4三振も奪った。打者相手に投げるのは約1カ月ぶりで「(左手首には)痛みもなく普通に投げられた」。今後は10日のウエスタン・オリックス戦に登板予定で、ここで患部や投球内容に問題がなければ即1軍昇格となりそうだ。右肘の張りで出場選手登録を外れた岩崎も9日に1軍合流し、日本ハム戦がある10日に再昇格する見込みだ。

関連記事

PR

PR