知事、投票制限法に署名 米テキサス州 数ヵ月の攻防に幕

 【ワシントン金子渡】米南部テキサス州のアボット知事(共和党)は7日、有権者の投票機会を事実上制限する州法に署名した。反対する民主党議員が採決阻止のため州外に一時逃亡するなど、与野党が数カ月にわたって激しい攻防を展開。法成立により黒人ら非白人の利用が多い郵便投票の要件などが厳格化される。

 州法は他...

残り 444文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR