ワクチン2回接種後に感染 北九州市で270人確認

 北九州市は9日、新型コロナウイルスワクチンを2回接種後に感染する「ブレークスルー感染」が8月末現在で270人いたと公表した。うち80歳以上の患者1人が死亡している。市は基礎疾患の有無については公表していない。

 市議会9月定例会で、北橋健治市長が質問に答えた。

 市によると、...

残り 477文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR