「適切な歯科治療提供を」 大分刑務所に県弁護士会が勧告

 大分県弁護士会は9日、大分刑務所に歯科治療体制を整備して受刑者に適切な治療を提供するよう勧告したと発表した。法務省にも全国の刑務所で、歯科治療の実態調査をするよう勧告した。いずれも8月26日付。

 同会によると、2018~19年、元受刑者の男性2人から「治療を依頼したが抜歯しか受け付けず、痛み止めを飲...

残り 228文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR