佐賀・唐津の下水施設に石油類混入 海への影響懸念

 佐賀県唐津市の下水処理施設「相賀浄水センター」(同市相賀)で、石油類が流れ込む被害が相次いでいる。海に放流される可能性もあり、市は唐津署に相談して原因究明を急いでいる。

 市下水道施設課によると、最初の確認は2019年4月ごろ。同センターを運転管理する業務委託先の業者から「下水で石油類の臭いがす...

残り 302文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

開催中

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR