鷹のリチャード「がむしゃらに」 10日から日ハム3連戦、大暴れ誓う 

 福岡ソフトバンクのリチャード内野手(22)が9日、北の大地での大暴れを誓った。10日からの日本ハム3連戦に向け、札幌市内での練習に参加。「調子がいいとか悪いとか言ってられない。がむしゃらにやるだけです」と気を引き締めた。

 2日にプロ初の1軍昇格を果たすと、4日のオリックス戦から4試合連続安打。ここまで2本塁打、8打点と快音を連発している。工藤監督は「走者がいる場面での打席も多いので、期待感を込めて、毎回の打席を見ている」と目を細めた。

 今季の札幌ドームでの試合は5勝1分けと好相性を誇る。「北海道のイメージ…。『でっかいどー』ですかね」。ゆるいキャラクターで愛される22歳が、持ち前の打棒で逆転でのリーグ優勝を目指すチームを勢いづける。 (長浜幸治)

関連記事

PR

PR