「たくさんできたね」植えたうるち米、児童が稲刈り 飯塚の八木山小

 福岡県飯塚市の八木山小(馬場敬子校長、全校生徒16人)は9日、校舎近くの田んぼで稲刈りをした。収穫したのは、5月上旬に児童らが植えたうるち米。同校では毎年米作りに取り組んでおり、今年も新型コロナウイルス対策を行いながら作業を進めた。

 先生役の地元住民5人の指導を受けながら、上級生が稲を刈り、下級生が束になった稲を干す場所まで運んだ。...

残り 203文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR