久留米ラーメンの老舗「沖食堂」、新店主で再開 開店前から常連が列

 店舗建て替えのため休業中だった福岡県久留米市篠山町の老舗ラーメン店「沖食堂」が10日、新装開店した。旧店舗の駐車場だった場所に移転し、慣れ親しまれた味を新店主に伝授しての営業再開。午前10時の開店直後から、待ちわびていた大勢の常連客でにぎわった。

 37年間営んできた前店主の小川伸夫さんから店を受け継いだのは、おいの川口渡さん(57)。小川さんが閉店を考えていることを知り、昨年脱サラしてラーメン業界に飛び込んだ。...

残り 403文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR