衆院長崎2区、自民公募に8人

 自民党の加藤寛治衆院議員(長崎2区、3期目)の次期衆院選不出馬を受けて、党県連が6日から実施していた後任候補を選ぶ公募の受け付けが10日締め切られ、8人が応募した。党県連は12日に選挙対策委員会などを開き、公認予定者を決める。関係者によると、加藤氏の長男の竜祥氏らが応募書類を提出した。

 長崎2区...

残り 41文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR