九州3ー9日の感染者、前週比4割減 新型コロナ、4週ぶり1万人下回る

 九州7県では9月3~9日の1週間で、6217人の新型コロナウイルス感染が確認された。前週の約6割で、2週続けて減少。1万人を下回ったのは8月6~12日の週以来だった。

 各県別では、大分、宮崎、熊本、佐賀、鹿児島で約5割減、福岡が約4割減、長崎が約3割減となった。各県の新規感染者が1日に1000人を超えた日はなかった。

 7県の死者は計26人で、2週連続で20人を上回った。内訳は福岡9人、鹿児島7人、熊本、大分各4人、長崎、宮崎が各1人だった。

 

PR

PR