6次産業化カレーで追求 工房「NVfoods」オーナー 北村英治さん(66)

 臨床検査技師を務めた長崎県平戸市立生月病院を退職後の2016年、10代のころから趣味で没頭していたカレー作りが高じ、自宅敷地に製造販売の工房を開いた。鶏がらベースのスパイシーな長崎和牛入り「平戸ビーフカレー」は、今も市のふるさと納税の返礼品として人気がある。

 同市鏡川町の農家生まれ。地元の猶興館高を卒...

残り 794文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR