「捨て身で戦う」「党運営変える」北村氏、瀬川氏が火花 長崎4区の自民公認争い

 次期衆院選長崎4区を巡り公認争いが起きている自民党の4区支部は11日、佐世保市内で役員会を開いた。立候補を予定する現職北村誠吾氏(74)は「最後の挑戦といった捨て身のつもりで戦う」として現職優先を強調。党県連に公認申請をした県議の瀬川光之氏(59)は「多くの有権者から党運営を変えてほしいと意見を頂...

残り 380文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR