コロナ禍、博多の港再整備一部見合わせ 客船の寄港回復見通せず

 福岡市は新型コロナウイルスの流行が収まらないことを受け、博多港ウオーターフロント(WF)地区の再整備計画のうち、国際航路がある中央ふ頭北エリアの事業を見合わせると明らかにした。客船寄港の回復が見通せず、ターミナルの移転・集約などの事業を一時的に停止。大型コンベンション(MICE)関連施設が並ぶ南エ...

残り 400文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR