熊本の「火の国」初V決める プロ野球の九州アジアリーグ

 今年開幕したプロ野球独立リーグ、ヤマエ久野九州アジアリーグは11日、火の国(熊本)が大分県の佐伯中央病院スタジアムで行われた大分との24回戦に2-1で勝ち、初優勝を決めた。火の国は社会人の熊本ゴールデンラークスが母体。

 初年度の今季は3月に開幕し、火の国と大分の加盟2球団による公式戦36試合で順位を決定。火の国は残り試合に全敗しても勝率で上回られる可能性がなくなった。ソフトバンク3軍や四国アイランドリーグplusなどとの交流戦の勝敗は順位決定に影響しない。

熊本県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR