バド梶原選手、柔道瀬戸選手がパラリンピックパリ大会へ新たな誓い

 東京パラリンピックのバドミントン男子シングルス(車いすWH2)で金メダルに輝いた梶原大暉選手(19)=福岡市出身=が13日、福岡市役所や県庁を訪ね、高島宗一郎市長らに結果を報告した。柔道男子66キロ級で銅メダルを獲得した瀬戸勇次郎選手(21)=糸島市出身=も県庁を訪ね、3年後のパリ大会での...

残り 280文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR