九州の鉱工業指数が2カ月連続上昇 7月

 九州経済産業局が13日発表した7月の九州の鉱工業生産指数(速報、2015年=100、季節調整済み)は、前月比1・8%増の104・8となり、2カ月連続で上昇した。世界的な半導体不足の影響で普通乗用車の生産が落ち込んだものの、好調な半導体関連の生産などが押し上げた。基調判断は12カ月連続で「持ち直して...

残り 413文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR