SCK社長に山口氏昇格

 スマートフォンのカメラなどに使う半導体画像センサーの生産技術開発・製造を担うソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(SCK、熊本県菊陽町)は13日、山口宜洋副社長(58)が新社長に昇格するトップ人事を発表した。清水照士社長(61)は代表権のない取締役となる。副社長には親会社のソニーセミコンダク...

残り 243文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR