「休業要請守るのが中洲のプライド」老舗クラブ社長が締め付けを求める理由

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言は13日から福岡など19都道府県で延長期間に入った。まん延防止等重点措置も熊本、宮崎、鹿児島など計8県で延長され、いずれも期限は30日までとなる。飲食店には営業時間の短縮や酒の提供自粛が引き続き要請されるが、繰り返される「お願い」に応じない店も増えてきた。九州一の歓楽街、福岡・中洲で50年以上続く老舗クラブの2代目社長は「飲食店への締め付けを厳しくすべきだ」と改めて訴える。...

残り 866文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR