相談窓口に留学生、ワクチン接種は特別枠 長洲町「多文化共生」本腰

 外国人の人口割合が熊本県内トップの長洲町が「多文化共生社会」の取り組みを強化している。町役場に今春、外国人の総合相談窓口を設置。新型コロナウイルスのワクチン接種では外国人向けの特別枠を設けるなど、日常生活で不安を抱える外国人に寄り添った施策を進める。

 同町の外国人は、二つの臨海工業団地の進出企業など...

残り 789文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

PR