観客入れて世界体操、北九州市民ら「演技見られるの楽しみ」

 10月に北九州市で行われる「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」の大会組織委員会は、予定通りの日程で観客を入れて開催する方針を固め、体操クラブの子どもたちや市民から歓迎の声が上がった。市や体操協会は新型コロナウイルス対策を万全に運営することを再確認。組織委は15日の総会で正式決定した後も、感染状況が悪化した場合には再協議するとしており、状況をにらみながら準備が本格化する。...

残り 739文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR