まるまるキラキラ  #この一枚

 実りの秋を迎え、筑豊地区のブドウ園では家族連れなどが収穫体験を楽しんでいる。

 宮若市下の「藤島農園」では、1.7ヘクタールの農地でブドウとナシを栽培。8月下旬から収穫を始めており、筑豊内外から客が絶えずに訪れている。来園者は、色や大きさなどを見比べ、お気に入りのブドウやナシを探しながら、はさみで摘み取っていた。

 園の藤島勲代表によると、ブドウは巨峰やシャインマスカットが、ナシは秋月や南水が旬を迎えている。ブドウ狩りは今月下旬、ナシ狩りは10月中旬までを予定しているが、来園者が多ければ早めに終了する可能性もあるという。収穫した果物は量り売りしている。営業時間は午前9時~午後5時。同園=0949(52)0888。

(長美咲)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR