「九州のキリシタン」91歳で初の自費出版

 長崎県佐世保市出身で、太宰府市で史跡解説員を務める杢尾(もくお)幹雄さん(91)が、九州各地に残るキリシタンの歴史をまとめた「九州のキリシタン」を自費出版した。フランシスコ・ザビエルをはじめとした宣教師たちの九州での足跡やキリシタン大名との交流、キリスト教とともに伝来した文明や技術などを紹介。杢尾さんは「九州のキリシタンの歴史は、貿易や鎖国、近代化に至るまで日本の歴史と密接に結びついている。ぜひ多くの人に知ってほしい」と話している。...

残り 611文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR