小倉織の伝統次の世代へ 小倉縞縞(北九州市)渡部英子社長

 昭和初期に途絶えた小倉織を姉の築城則子さんが1984年に復元したのを契機に、作品を手掛ける会社として96年に創業した。福岡県内の織物業者と協力し、小倉織の機械織りにも成功。2007年に「小倉縞縞(しましま)」ブランドを設立した。バッグやエプロン、名刺入れなど現代的な品をデザインし販売。「魅力を伝え...

残り 175文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR