北九州銀、LNG船への融資に参加 大分、肥後銀行も

 北九州銀行(北九州市)は国内初の液化天然ガス(LNG)燃料フェリー2隻の導入を支援する融資の枠組みに参加する。海運大手の商船三井(東京)が2022、23年に大阪-別府(大分県)航路で運航を始める予定で、造船所や航路に近接する地銀などが資金を貸し付ける。金額は非公表。

 枠組みは、脱炭素化に取り組む...

残り 208文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR