車検切れ路線バスを5日間運行 壱岐市のバス会社

 壱岐市のバス会社「壱岐交通」が昨年9月、車検の有効期限が切れたバス1台を5日間運行していたことがわかった。

 西日本新聞が入手したバスの車検証や運転手の業務実態を把握するための「点呼簿」によると、車検切れしていたのは定員35人のバス。昨年9月6日に車検の有効期限が満了となったが、同8~12日、郷ノ...

残り 254文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR