仲秋祭控え大しめ縄作り 日田・大原八幡宮 

 日田市の大原八幡宮近くの倉庫で12日、地元住民約30人が集まり、大しめ縄を作った。例年、9月下旬に大原八幡宮で行われる仲秋祭(放生会)の前に奉納するために制作されている。

 住民代表の一人、財津喜充さん(53)によると、大しめ縄は150年ほど前に市中にまん延したコレラ退散を祈願して作られたのが始ま...

残り 177文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR