「ネット社会の法整備を」 東名あおりデマの被害者、侮辱罪の厳罰化方針受け

 インターネット上でデマを投稿され、被害を受けた建設会社(北九州市八幡西区)の石橋秀文社長(51)は侮辱罪の厳罰化について「ネットが正しく使われる社会に変わっていくことを期待したい」と評価した。

 石橋さんは2017年、神奈川県の東名高速道路で起きたあおり運転死亡事故の容疑者の勤務先が石橋さんの会社...

残り 170文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR