男児死亡の保育園、体制刷新し送迎バス廃止 中間の運営法人が報告書

 福岡県中間市の私立双葉保育園に通う男児(5)が送迎バス内に取り残され熱中症で死亡した事故で、改善報告書の再提出を求められていた園を運営する社会福祉法人「新星会」は14日、県に報告書を提出した。県は10日に不十分と指摘していた事故原因の総括や人事面の刷新などについて改善を確認した。

 再提出は14日...

残り 327文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR