福岡の郵便局長が局内で盗撮未遂 佐賀の局長は知人の車に傷

 福岡県の郵便局長が、局内で盗撮しようとしたとして8月に懲戒解雇されていたことが日本郵便関係者への取材で分かった。同社は「お客さまの信頼を損ねる行為で誠に申し訳ない」とコメントした。

 関係者によると、同県の男性局長は6月ごろ、局内の従業員専用の女子トイレ内を小型カメラで盗撮しようとした。

 また、...

残り 206文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR