立憲民主結党1年 衆院選へ発信力を強化

 所属国会議員150人規模の野党第1党・立憲民主党が船出して、15日で1年。枝野幸男代表は次期衆院選を自民、公明の与党と互角の勝負に持ち込むため、政権公約の打ち出しや街頭演説のアピールに腐心する。残り少ない時間で、自民党総裁選に埋没して低位安定している政党支持率を引っ張り上げられるか。

 11日、東...

残り 675文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR